ハワイアン雑貨に囲まれたアロハな家庭でも。

よく強いるのは良くないと聞きますが、だからといって放任も当然良くありません。
「我が家の子育て」など雑誌でありますが、
結局とくに方針はなく、後付け的な理由を述べている家庭はよくありますね。
男性は論理的、女性は感性的と言われますが、
個人的には、強いるや放任以前に、この相入れづらい二つを
夫婦でうまく融合できた家庭が良いのだと思います。
ハワイアン雑貨に囲まれたアロハな家庭でも、本ばかりに囲まれた家庭でも、
いわゆる愛情というものがしっかり伝わる環境が将来どういう風になるかわかりませんが、
子供にとって最良な教育なはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です